BRICs(ブリックス)を知る

BRICs(ブリックス)は、ブラジル・ロシア・インド・中国の頭文字を使った呼び方なんですね。
間違っても コーヒーじゃありませんよ。
アメリカの証券会社ゴールドマン・サックス社が投資家向けレポートで使いだしてから、投資家を中心に広まっていったんです。
なぜこの四ヵ国が注目されるかは、経済的成長とともに色々な特徴があるんです。
広大な国土や豊富な天然資源を持っていて、労働力となる人口の割合が四ヵ国だけで世界の約3割を占めているからビックリだよね。
成長の仕方も中国とインドは人口の多さ、ロシアとブラジルは天然資源を輸出でうまくやっているから魅力的なんです。
でも、国際的政治・経済の会議G8サミットに、この四ヵ国で参加しているのはロシアだけなんです。
※2012.3.1現在
今や世界経済の中心にいるブラジル・インド・中国が参加しないのにG8で世界の経済をどうしていこうとか話し合っても良くはならないと思うから、参加国の枠組みを見直すことが大事だと思いますね。