インサイダー取引を知る

インサイダー取引とは、上場会社 役員や大株主や会社関係者などが 株価に大きな影響をあたえる情報知り、その情報が公開される前に 有価証券などの売買を行うことをいいます。
証券取引法で規制されている不正取引行為なんです。
上場会社ってのが 証券取引所(金融商品取引所)で株式が売買されている会社なんです。
上場会社の株式は、誰でも売買できる会社なので、株価は変動しますよね。
会社の株価が変動する、情報を一般に公開する前に 知った人が 株を売買してよかったら、一般の人は絶対に損しちゃいますよね。
例えば
某会社が画期的な新商品を開発して 未公表の時に 株を購入すれば 儲けれちゃいます。
だから インサイダー取引しちゃダメなんです。
家族の名義で 購入して 儲けてやろうってな 人もいるんですが、基本 捕まっちゃいますね。
株式投資で公正な取引ができる為に インサイダー取引は、法律で規制されているんですよ。