CFDを知る

CFD(Contract For Difference)とは、差金決済契約と言う 証拠金を使って取引できる金融取引商品です。
CFDでは、国内外の株や債権や株価指数、商品先物、為替など 沢山の金融商品を証拠金で取引出来るんです。
証拠金で取引できるって事は、レバレッジという資産以上の取引が出来る仕組みがあり 大きく稼ぐ事が出来るって事です。
しかし 大きく稼げる仕組みは 大きく損をする仕組みでもあり ハイリスク・ハイリターンな取引が出来るって事になるんですね。
○CFDの特徴について簡単に説明
1.もっていない金融商品を売る事も出来るので 相場が上がっても下がっても稼ぐ事ができます。だから相場が動けば 上下どちらでも稼げる可能性があるんですね。
2.24時間取引が出来るので 自分の空いてる時間に取引出来ます。
3.手数料が安い。
4.商品数が多いので 多くの商品から選ぶ事が出来ますが、逆に迷ってしまう原因にもなります。
5.1つの口座でいろいろな金融商品を取引出来る。
CFDは いろいろな金融商品を少ない資産でも取引出来るので ハイリスク・ハイリターンな取引が出来ます。
しかし 投資初心者が いろいろな金融商品を取引するには 危険が多いと思いますので、投資初心者の方は、取引する金融商品を絞った方が良いと思います。
CFDサイト