投資スタイルを知る

投資スタイルは、投資するもの・生活スタイル・経済状況・性格などによってかわるんですね。
投資スタイルには大きくわけて、下記の2つがある。
バリュー型(バリュー投資)
投資対象の割安さに注目して投資する方法
グロース型(グロース投資)
投資対象の成長性に注目して投資する方法
バリュー型は、どちらかというと、安全第一ってな感じの人が選ぶ投資方法ですね。
グロース型は、どちらかというと、大きく損得する投資方法ですね。
投資銘柄を選ぶさいにどちらを優先するかが、自分の投資スタイルになるんです。
投資取引スタイルについての説明。
○デイトレード
1日で売買を終了させる投資取引スタイルですね。
チャートや相場の流れによる取引する投資スタイルになります。
ニュースなどによって、大きく損得しないんですね。
売買を繰り返しますので、取引会社の手数料を重要視する必要があります。
不動産投資・投資信託では、出来ない投資取引スタイルになります。
○短期投資
1週間から1カ月程度で売買を終了させる投資取引スタイルですね。
チャートや相場の流れが中心の投資スタイルになります。
長期的な成長性や経済状況などを考える必要はあまりありませんが、ニュースにより損得をする場合もあります。
売買を繰り返しますので、取引会社の手数料を重要視する必要があります。
不動産投資・投資信託では、基本 出来ない投資取引スタイルになります。
○中期投資
1カ月から1年程度で売買を終了させる投資取引スタイルですね。
ある程度 長期的な成長性や経済状況などを考える必要があります。
直接の売買差益のほか、運用益(配当・金利も利益として考える必要があります。
○長期投資
1年から数年程度で売買や運用をする投資取引スタイルですね。
長期的な成長性や経済状況などを考える必要があります。
直接の売買差益よりも、運用益(配当・金利)が重要視する必要があります。
どんな投資でも長期投資は出来ます。
なんとなく投資のスタイルについて 知っていただけたでしょうか?
後は、自分にあった投資スタイルを見つけてくださいね。